ギャベについて

“ギャベ”とは

イラン南西部 ザグロス山脈の高原地帯に住むカシュガイ族により、古くから織り継がれる絨毯が「ギャベ」です。

自分たちで育てた羊の毛は男性が刈り取り、女性たちによって紡がれ色鮮やかに染め上げられます。

織り作業は何万回もの繰り返し。歌を口ずさみながら日々のくらしへの願いや美しい風景を、ギャベに織り描いていきます。


文様のこと

デザインや文様にはひとつひとつに意味が込められています。

永く愛用いただくために

何十年と使い込むほど、その表情は変化し味わい深く成長してゆくギャベ。少しお手入れしていただくだけで、その美しさが保てます。

掃除が大変・・・?

最初の何ヶ月は遊び毛が出ますが、それ以降は普通にお掃除いただくだけでOK。ウールは本当に汚れがつきにくく、落としやすいのでとても便利なのです。

タバコを落としたら?

ウールなどの動物繊維は燃え広がりにくく出来ています。万一、タバコを落とされたときもその部分がわずかに焦げるだけで後の処理がし易く出来ています。

虫に食われる?

ウールを食べる虫は絨毯と床の間にたまったホコリを食べます。2~3ヶ月に1度、絨毯の裏側や床に掃除機をかけて下さい。長期間敷きっ放しにしなければ大丈夫です。

子供が泥足で上ったり、モノをこぼして汚したら?

ギャベ(ウール)は汚れを”染込ませない力”がとても強い素材です。ウールの場合、汚れは表面にのっかっているだけなので、早めに処置すればキレイに落とせます。

床や畳が傷むのでは?

カーペットは裏面に、ラテックスを塗っているので空気が通らず、カビの原因になる事があります。手織絨毯は通気性があるので湿気がこもって畳や床を傷める事がありません。

当店ギャラリーのご案内

そんなギャベのなかから特に厳選された上質なものを、“グレースギャベ”ブランドとして位置づけており、当店では、グレースギャベを常時展示しております。ぜひ一度その品質を確かめにご来店下さい。